医師の

紹介

お知らせ

院長  高納 修(医学博士)

1987年(昭和62年)、地域に根ざしたクリニックをめざして大治町で開業し、はや四半世紀が過ぎました。開業までの18年間は、名古屋大学医学部附属 病院、名鉄病院で呼吸器およびアレルギー専門医として数多くの患者さんの診療に取り組む傍ら、抗アレルギー薬の開発や医学生の教育などにも携わってきまし た。ここで培った知識や経験を生かして、内科疾患全般の診療とともに、呼吸器とアレルギーの分野ではより専門性の高い医療を提供しています。ぜんそく、花 粉症の治療のために、岐阜県、三重県、静岡県、長野県、東京など遠方から通院される患者さんも少なくありません。
開業当時に診察した子ども達は成人し、いまではお子さんと一緒に受診されている方もいます。また、小学校・中学校の校医として、将来を担う子ども達の健やかな成長をサポートできることは、地域医療を担う医師として大きな喜びでもあります。
私の信条は、正確な診断に基づき、患者さんひとり一人の症状や希望に添った治療を行うことです。これからも、子どもからご高齢の方まで、より多くの皆さまから信頼され、なんでも相談しやすい「かかりつけ医」として、地域医療に貢献してまいります。

経歴

  • 昭和44年3月名古屋大学医学部卒業

  • 昭和44年4月名鉄病院内科

  • 昭和48年9月名古屋大学医学部医員

  • 昭和52年10月名古屋大学医学部第一内科講師

  • 昭和53年1月名古屋大学医学部より医学博士学位取得

  • 昭和57年7月名鉄病院呼吸器科部長、名古屋大学医学部非常勤講師

  • 昭和62年こうのう内科開院

経歴

  • 昭和44年3月名古屋大学医学部卒業

  • 昭和44年4月名鉄病院内科

  • 昭和48年9月名古屋大学医学部医員

  • 昭和52年10月名古屋大学医学部第一内科講師

  • 昭和53年1月名古屋大学医学部より医学博士学位取得

  • 昭和57年7月名鉄病院呼吸器科部長、名古屋大学医学部非常勤講師

  • 昭和62年こうのう内科開院

医師紹介
Doctors

医師  高納 崇(医学博士)

地域医療推進機構(旧社会保険)中京病院、名古屋大学医学部付属病院、一宮市立市民病院などの基幹病院の勤務を経て現職の名古屋第一赤十字病院呼吸器内科副部長職にあり、またあま市民病院非常勤医師として呼吸器内科外来診療を行っており、この地域近傍の両基幹病院での呼吸器診療を統括しております。当院での診療は不定期となりますが、高度専門医療が必要と判断された場合は他院にはない速やかな病診連携を可能とします。

幼少期よりこの地で育ったこともあり、地域に貢献できることにやりがいを感じております。

名古屋第一赤十字病院呼吸器内科副部長(現職)

 医師外来担当表 http://www.nagoya-1st.jrc.or.jp/1/medical/kokyuki-naika.html

あま市民病院内科外来非常勤医師(現職)

 医師外来担当表 http://www.city-ama-hosp.jp/modules/info/index.php?action=PageView&page_id=3

経歴

  • 平成13年3月藤田保健衛生大学医学部卒業

  • 平成13年4月地域医療推進機構(旧社会保険)中京病院研修医

  • 平成15年4月同院呼吸器内科医員

  • 平成19年4月名古屋大学医学部医学系研究科

  • 平成23年3月同修了

  • 平成23年4月一宮市立市民病院呼吸器内科医長

  • 平成26年4月名古屋第一赤十字病院呼吸器内科副部長

  • 平成28年名古屋大学医学部より医学博士学位取得

保有資格

  • 日本内科学会 認定医、総合内科専門医、指導医

  • 日本呼吸器学会 専門医

  • 日本呼吸器内視鏡学会 専門医

  • 日本アレルギー学会 専門医

  • 日本結核病学会 結核・抗酸菌症認定医

  • 日本医師会認定産業医